2015-09-15

経済崩壊していく韓国に関わっていると日本も巻き込まれる


韓国のサムスン電子が売上急減に苦しんでおり、本社人員を10%削減することになっている。また、経費削減も同時に行い来年からは今までの50%の削減が行われる。

最近、アップルは新型のスマートフォンを発表しているが、随所に新機能とバージョンアップが図られており、そのブランド力、競争力は他を一気に引き離す。

サムスン電子はそのあおりを食らって売上収縮を余儀なくされており、スマートフォンの不振を挽回できそうにない。

この企業はアップルやソニーをパクリ続けて売上を伸ばしてきた巨大なパクリ企業である。今後もパクリを続けるのだろうが、もうそんなパクリ体質が世界にバレてしまっているので、アップルとは違ってそのブランドは嘲笑される。

このパクリ企業は、日本では「サムスン電子」という名前を完全に消して、日本企業になりすまして販売するというあこぎな商売をしている。(日本だけ名前を隠して製品を売る奇妙なサムスンの企業体質

それも見透かされてうまくいっていない。

こうした中で、中国の他のパクリ企業が伸びてきてサムスン電子の売上とシェアを食い散らかすようになっている。高級機はアップルに食われ、中級以下は中国企業に食われる。

サムスン電子は、もう蟻地獄のような販売不振から這い上がることができない。


韓国経済は「今後の改善の見通しも不透明」だ


「サムスンこければ韓国がこける」という言葉があるが、これはサムスン・グループが韓国のGDPの2割を占めていることから言われている言葉である。

2014年からいよいよサムスン電子の不振が隠せなくなっており、韓国経済もまたサムスン電子の不振に合わせるように沈没していこうとしている。

韓国は2015年に入ってから8ヶ月連続で輸出の前年割れが続いており、2015年8月に至っては前年同月比で14.7%も輸出が減少している。

その理由は明らかだ。韓国企業の輸出の25%〜30%は中国向けなのだが、その中国が2015年6月から減速しているからだ。韓国は中国の不振をまともに食らっているのである。

これはサムスン電子だけがダメージを受けているわけではなく、韓国のほぼすべての大企業がダメージを受けている。

現代自動車は9.2%の減益、起亜自動車は19%の減益、現代重工業は赤字転落、SKイノベーションも赤字転落、GSカルテックスも赤字転落。

ポスコは黒字を出しているが、新日鐵住金の特許を侵害した(盗んだ)として300億円を和解金として支払うことになっており、今後はもう日本企業の技術を盗むことができなくなるので、サムスン電子と同じく苦境に落ちていくことが予測されている。

ポスコはロシアに鉄鋼製品を売っているが、そのロシアもまた経済封鎖で青息吐息の状態であり、先行きは暗い。

そのため、S&Pは韓国企業の格付けが「紙くず寸前」であると宣言し、「今後の改善の見通しも不透明」であるという見方をしている。

60歳を超えた高齢女性が貧困のために身体を売る


韓国は企業・国家共に追い込まれている。

大統領の朴槿恵(パク・クネ)は無能であり、就任したときは「創造経済」で韓国を豊かにすると約束していたが、それは「想像経済」だったことが分かっている。

経済復興どころか、中国と一緒になって経済崩壊の危機に直面しているのである。(朴槿恵大統領が約束した3つの希望は、3つの地獄になった

韓国は輸出が減少しているだけでなく、内需も不振で、国民の貧困がどんどん深まっている。

特に貧困の度がひどいのが高齢者であると言われており、高齢者貧困率は50%近い状況になっていると言われている。

韓国は、歳を取ったら社会から見捨てられる社会なのだ。

そのためソウル駅周辺には約9000人近いホームレスが徘徊し、120万人もの高齢者が孤独死し、200万人近い人々が古紙・廃品回収で生計を立て、10万人中70人近くが自殺に追い込まれる異常な社会と化している。

さらに60歳を超えた高齢女性が貧困のために滋養強壮剤である「バッカス」という飲み物を売りながら、同時に売春を提案して身体を売るような社会現象もあるという。

60歳の高齢女性が売春で生きている。それが韓国社会で起きていることだ。

ちなみに韓国では、約10万人近い女性が海外で売春ビジネスをしている。

そのため、アメリカでも韓国の若い女性は入国審査で厳しい目で見られるようになっているが、韓国の国内で生きていけないので、韓国女性の国外売春は増えることはあっても減ることはない。

日本にもこうした女性たちが続々と潜り込んできて、デリヘルのような風俗に流れ込んでいると言われているが、なぜか日本政府はこうした韓国女性を放置したままだ。

韓国政府は反日のための予算は湯水のごとく注ぎ込むのだが、このような国民の貧困は放置するばかりである。これからさらに韓国経済は深刻化していくわけで、韓国人の地獄はこれから始まるのだ。

韓国の国内情勢はすべて韓国人が自ら招いたもの


韓国人の地獄が「これからだ」というのは、韓国の国内で政府機関、企業、個人経営者、個人が背負っている負債総額が約478兆1500億円近くあることでも明らかだ。韓国は借金大国なのである。

負債を抱えるのは1087万世帯あると言われているが、このうちの10%は金利が少しでも上がれば、即破綻してしまうような限界にあるという。

韓国はGDPに占める個人負債の割合は90%を超えており、アジア最悪の負債比率となっている。つまり、アジア全域で韓国人ほど借金をしまくる国民は他にない。

しかも、生活費を借金でまかなっているような人たちも増えており、女性もまた消費者金融で金を借りるような社会となっている。

韓国は政府による隠し債務もあると言われており、それを見抜いているIMFは「韓国が報告している政府債務残高を修正する必要がある」と2014年3月に警告していた。

韓国が意図的に債務から外していたのは、年金・保険・地方自治体の債務、高速道路の建設費等で、他国では政府債務として計上されているものが韓国ではあえて債務から外されて計算されていた。

中国も経済統計として上がってくる数字は意味がないほど粉飾されているが、韓国もまた自分たちに都合の悪い数字はすべて粉飾されて、正しい数字が出て来ない。

そのために世界経済が動揺するたびに、韓国は破綻に追い込まれるような目に遭う。

韓国は遅かれ早かれ破綻する。これらの韓国の国内情勢はすべて韓国人が自ら招いたものだ。

しかし、すべてが悪化するとその苦境を間違いなく日本のせいにするのが韓国である。「日本のせいでこんなことになった」といつの間にか諸悪の根源は日本にされる。

この国に関わっていると、日本は取り憑かれる。経済崩壊していく韓国に関わっていると、日本も巻き込まれる。韓国の経済崩壊が予測できるのであれば、日本はいっさい韓国に関わるべきではないのである。

国交断絶を急がなければならない。



すべてが悪化するとその苦境を間違いなく日本のせいにするのが韓国である。「日本のせいでこんなことになった」といつの間にか諸悪の根源は日本にされる。

お願い

ダークネスTIGAの本文の全文転載は、いかなる理由があってもお断りします。
本文の舞台、参考になる写真がありましたら、提供いただければ嬉しく思います。感想やご意見も、お待ちしております。趣旨に合うものについては、積極的に反映していきたいと考えております。(メールはこちら