期間限定・数量限定キャンペーン

2015-09-04

このままでは、日本人は国際的に存続できなくなってしまう


2015年9月3日、中国は「抗日戦争勝利70周年記念」の軍事パレードを行っているが、そこでしっぽを振るように中国に従って、一緒に祝っていたのが韓国だ。

韓国は自ら捏造の歴史問題で日本を貶めるプロパガンダを全世界に垂れ流している。

これに対して、日本政府はいまだ「報復行動」をせず、対応が後手後手に回っている。

日本はすでに政治界にも報道界にも経済界にも韓国の工作員やそのシンパが山のようにまぎれこんでいるので、日本政府もうかつに動くことができない事情もある。

そのため韓国は、まったく反撃も報復もしてこない日本を「水に落ちた犬」と見なして叩きのめす。弱いと思った相手は、とことんいじめ抜き、踏みつけにする。それが韓国という国の特質なのである。

日本は今まで恫喝してくる韓国に対して、ただ謝罪と賠償を繰り返して来た。そのため、韓国はもう日本相手なら何をしても構わないと思っている。

「愛国無罪」という言葉があるように、日本人相手なら犯罪を犯しても構わないとさえ考える。そんなところにまで到達しているのである。


こうなってしまったのは、日本人にも責任がある


騙しても、盗んでも、日本相手なら許されて当然だと韓国は思い込み、完全になめてかかっている。韓国人は心の奥底で日本を嘲笑していると言ってもいい。

これは日本人の側にも責任がある。

私たち日本人は、竹島を取られても何もせず、慰安婦の嘘にも何ら反論せず、しかも韓国が上から目線で何か謝罪と賠償しろと言ってきたら、文句も言わずその通りにしてきた。

馬鹿だと思われながらも、日本人は韓国に頭を下げてきた。

政治家も異常なまでに韓国寄りで、日本よりも韓国を優遇し続けてきた。自民党にも公明党にも韓国に媚びへつらっている政治家が多い。

民主党や共産党の政治家たちは、今でも韓国ばかりに目を向けている。東京都の知事である舛添要一も、なぜか韓国に媚びを売りに行っている。この男が朴槿恵に会ったときの媚びる顔は日本人に嫌悪すらも呼び起こした。

日本の企業も、韓国に技術供与するだとか韓国に工場を作るだとか、馬鹿な決断をして韓国におもねている企業が山ほどあって、日本の技術がみんな韓国に流れていた。

たとえば、シャープのような企業はその典型だった。結局、シャープはサムスン電子に技術をすべて奪われ、存続の危機に陥って本社の売却を迫られたりしている。

敵に技術を盗まれるのを放置して、自ら自滅していく。これほど愚かな企業は見たことがない。

シャープの従業員は、歴代の経営者を強制排除すべきだったのである。(あまりにもお人好しすぎて骨の髄までしゃぶられるシャープ

マスコミも上から下まで韓国寄りだ。そこに登場する文化人も、みんな韓国人が化けているのかと思うほど韓国に媚びる発言をしている。

マスコミはこうした文化人だけを重用して引き上げてきたので、「相手がいいというまで繰り返し謝罪しろ」「日本人は謝り続けなければならない」と真顔で言うおかしな文化人がごろごろ転がっている。

要するに「あなたがなめられている」ということ


こんな調子だから、韓国人が図に乗って「日本人相手なら何をしても大丈夫だ」と心の奥底であざ笑っていたとしても不思議ではない。

歴史を改竄して謝罪と賠償を要求しても、仏像を盗んでも、日本の文化を剽窃して起源を主張しても、日本人相手なら何をやっても愛国無罪になると思っているのだ。

韓国は、大統領から一般の国民まで、ずっとそんな調子で日本人を馬鹿にし続けている。

日本人が馬鹿にされているというのは、要するに「あなた自身が馬鹿にされている」ということなのだ。

「あなた」は、韓国人に竹島を取られても泣き寝入りし、靖国神社が放火されそうになっても泣き寝入りし、仏像を取られても泣き寝入りし、韓流だか何だかを押しつけられても泣き寝入りしている。

韓国が国を挙げて日本をけなし、日本人を嘲笑しているのに、いつまであなたは「大人の対応」をし続けているのだろうか。いつまで沈黙するつもりだろうか。

なぜ、韓国に怒りを見せないのか。なぜ、韓国をのさばらせたままでいるのか。

今まであなたは我慢に我慢を重ね、今も怒りを抑え続けて、何でもないフリをしていた。

しかし、怒りを飲み込んだその態度が「日本人には何をしてもいい」という韓国人の増長に結びついていることに気付かなければならない。

日本人は韓国人に対して、甘い顔を見せすぎている。韓国人に優柔不断な態度を見せて、彼らを増長させ過ぎている。

日本人はそれを「大人の態度」だとか言うのだが、韓国人には「単なる弱腰」にしか映っていない。それが、なめられる要因になっている。

嫌いでも嫌いだと言わない日本人の曖昧な態度


このままでいくと、私たちは永遠に韓国人に馬鹿にされ続ける。それも、あなた個人に向かって嘲笑を浴びせてくるだけでなく、国際的にすべての日本人の貶めが喧伝されていく。

韓国の大統領、朴槿恵が率先してそうしているのだから、放っておけば鎮まると思ったら大間違いだ。

2015年9月3日の抗日戦勝軍事パレードで朴槿恵が有頂天になっているのを見ても分かる通り、反日をすれば効果があると認識した韓国は、これからもっと執拗に反日していく。

こうした中で、すでに草の根レベルで日本人の反韓運動は始まっている。韓国に対して激しい怒りを表明している個人は、少しずつ増えてきている。

なめられて馬鹿にされているのだから、その現状に対して怒りを感じない方がどうかしている。

日本人も韓国に対して強く激しい反撥を感じても不思議でも何でもない。

むしろ、これでも韓国におもねっている人間の方がどうかしている。執拗に日本を貶める韓国に何も感じないというのは、もはや精神的に異常があると言ってもいいくらいおかしい。

韓国は日本の領土である竹島のみならず、対馬も狙っている。しかも政治を通して、日本の中枢を押さえこもうと画策している。

これ以上、韓国になめられたくないと思うのであれば、激しい怒りを表明し、韓国に関わるものはすべて拒絶し、韓国に関わる親韓派の議員を強く批判しなければならない。

そして、あなたもいよいよ立場を明確にしなければならない。「反日に邁進する韓国は嫌いだ」と表明し、韓国に関わるものの排除に突き進んでいかなければならない。

嫌いでも嫌いだと言わない日本人の曖昧な態度が、韓国を増長させていた。そう考えると、実際に嫌いだと宣言し、関わらず、さらに積極的な排除に動くという行動は、日本を変える第一歩となる。

韓国は激しい捏造プロパガンダを世界に展開している。こうしたプロパガンダを放置していくと、やがてそれが真実のように語られ出す。

そして気が付けば、日本人は国際的に存続できなくなってしまう危険性がある。危機的な状況になっている。



中国と結びつきを強める韓国。その背景に「反日」があるのは誰でも知っている。いよいよ韓国は敵国化し、反日はさらに加速する。

お願い

ダークネスの本文を他サイト(キュレーションメディア、まとめサイト、個人サイトすべて)へ転載する行為は、いかなる理由があっても固くお断りします。