期間限定・数量限定キャンペーン

2013-12-22

3年間、普通にぶらぶらしているだけで100万円が転がり込む

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)

普通の庶民でも、3年間ぶらぶらしているだけで100万円が転がり込むこともあると言えば、多くの人は「そんなうまい話はない」と即座に思うかもしれない。

100万円くらいなら、別に「うまい話」でも何でもない。危ない橋を渡る必要もない。

誰かを騙したり悪いことをする必要もなく、性別年齢職業も問わず、その人の人生の経歴も問わない。特別な才能もいらないし、体力もいらない。頭脳明晰でなくてもいい。

他人を説得したり、一心不乱にそれについて考えたりする必要もない。むしろ、忘れてしまうくらいでちょうどいい。そうやって、ただ3年間何もしないでぶらぶらしているだけで100万円が転がり込んでいる。

これは秘密でも何でもない。ある条件を満たしている人であれば、どんな人であっても同じ結果になる。そして、3年間など、あっと言う間だ。

難しいことは何もしない。この方法で失敗する人がいるとすれば、3年間ぶらぶらできないせっかちな人だけだ。


知っている人には、それは貯金と同じくらい当たり前


もちろん、あなたもできる。その「ある条件」さえ満たしていれば、それは簡単に実現することができるのだ。(ちなみに、この条件を満たしている貧困層はいない)

ここでは貯金の話をしているのではないのだが、貯金をするというのも堅実で素晴らしい方法だ。1ヶ月3万円の貯金ができる人は、3年で100万円くらいは簡単に貯まる。

それとは別の方法がある。まるで、詐欺のような前振りだが、別に詐欺でも何でもない。詐欺どころか、昔から今まで、真面目な人だけがやっている。

ちなみに、3年100万円と言ったが、これは話を分かりやすくするためにそう言っただけで、100万円以上なら無理という話でもない。

3年間で200万円であっても、あなたがその「ある条件」を満たせるのであれば可能だ。

そんな話があるのなら、是非ともやってみたいと思うだろうか。それとも、「3年間で100万円や200万円くらいなら、何を騒いでいるのか?」と思うだろうか?

ここまで読んで、まだ私が何の話をしているのか気付かない人は、「ある条件」を満たせなかった人か、満たせていても、今まで「それ」をしてこなかった人であるというのが分かる。

そして、恐らく懐疑と不信の目で私を見つめているはずだ。

しかし、世の中が分かっている人であれば、「3年間ぶらぶらしているだけで100万円」と聞けば、「そんなことは大げさに言われなくても、とっくにやっている」と苦笑いして読み飛ばすに違いない。

知っている人には、「それ」は貯金と同じくらい当たり前のことであり、それをすることは資本主義の世界の中では、「基本中の基本」になるものだからである。


・・・

(この記事はメルマガにて全文を読むことができます)



この記事はメルマガにて発行され、メルマガにて全文を読むことができます。1週間に1度、日曜日にメルマガでの発行を行っております。

過去の配信は、こちらをご覧下さい。

鈴木傾城の「ダークネス」メルマガ編については、上記の画像をクリック、もしくは、こちらをご覧下さい。発行に至るまでの経緯等についてはこちらに書いております。



お願い

ダークネスの本文を他サイト(キュレーションメディア、まとめサイト、個人サイトすべて)へ転載する行為は、いかなる理由があっても固くお断りします。