2013-07-05

反日が原因で殺人やレイプが起きるのは、もはや時間の問題だ


中国や韓国は、今やなりふり構わず、日本を貶める動きを全方位に、徹底的に、執拗に、展開している。

すでにこの両国は、日本を「敵」として認定し、日本を叩きのめそうと悪意を持って仕掛けて来ているのである。これは、戦争行為と言っても良い。

中国・韓国は、すでに日本に敵対しているのである。

日本にはスパイ防止法もないので、中国・韓国は徹底的なロビー活動を通して、財界・政界・司法・教育・宗教・メディア等、各方面に潜り込んでおり、日本国内の世論すらも誘導しようとしている。

中国・韓国は日本を敵として認識して動いているのだが、逆に日本人には中韓友好や自虐史観を押し付けて敵対させないようにしている。

すでにメディアによる中国・韓国の露骨な偏向報道はさんざん指摘されている。もはや、巨大で危険なまでの勢力が大きな影響力を持って日本を覆い尽くしてしまった。


今の状況は、中国・韓国が圧倒的に有利


日本は今、全世界で悪者にされようとしている。一部の日本人はすでに非常に激しい危機感を持って対応している。

しかし、ほとんどの日本人は、まだ中国・韓国が敵国になったという自覚がまったくない。

特に年配者は、1990年以前の、まだ反日教育もなかった牧歌的な中国・韓国のイメージがそのまま脳裏に残っている。この両国が敵対国という認識がまったくないのである。

しかも、韓国の場合は「韓流」という大きな国家的事業を日本に押し付けた。

すでに韓国ロビーに乗っ取られたマスコミが繰り返し繰り返しその韓流という韓国礼賛を日本人に洗脳させ続けて来たので、本当に韓国に憧れる日本人もたくさんいた。

そして、こういったものに洗脳された人たちは、やはり韓国が敵対化した危険な国家であるという認識がすっぽりと抜けてしまうことになる。

中国・韓国は日本を敵と認定して、激しい反日工作を仕掛けて来ているのに、当の日本人だけが自覚していないのだが、どちらが有利なのかは考えなくても分かる。

今の状況は、中国・韓国が圧倒的に有利になっている。

確かに日本国内でも中国・韓国に対する反感が大きく芽生えて、それが新大久保のような騒ぎを生み出しているのだが、実は「ほんの一部」にしか過ぎない。

それに比べて、中国・韓国の反日は、国そのものが組織的に動いている。日本人がまったく組織化されていないにも関わらず、中国・韓国は徹底した組織化された組織がプロとして動いている。

反日は、国家が主導してプロが動いている。組織化されているのだ。
新大久保とこれを比べて見て欲しい。どちらが優位だろうか?

それを言った瞬間に、自分が社会的に抹殺される


客観的に状況を見ると、今の「烏合の衆」のままでは、日本人は中国・韓国の反日に飲まれて負けていく。

日本人は政治的な民族ではない。これは民族的な気質だから仕方がないのだが、その弱点を突かれ、どんどん日本の中枢を食い荒らされるがままになっている。

本来であれば、日本は反日言動をする中韓とは国交断絶をしなければならない時期に来ている。

尖閣諸島や竹島の侵略や、中国政府や韓国政府の言動を見たら、完全に日本と敵対した国家であることは明白だ。それなのに、政財界やマスコミを見て欲しい。

まだ、誰ひとりとして「国交断絶」を訴える人間がいない。これは異様なことではないだろうか。

誰も「言えない」のである。なぜなら、それを言った瞬間に自分が社会的に抹殺されてしまうからだ。

敵を敵と認識することすら、日本ではタブーなのだ。

日本の政財界のトップが保身のために中韓を敵国認定することができず、日本の国民の多くがマスコミに洗脳されて中国・韓国が敵だと認識できていない。

日本人ひとりひとりが覚醒しなければならないときが来ているのに、まったく覚醒できていない。

その結果、日本は追い詰められていく。

このまま放置していくと、日本の領土はもちろん奪われることになるし、日本人は全員が中韓に「戦争犯罪者」として認定されて、「日本人に人権はない」ということになっていく。

中国や韓国の反日闘争に負けると、日本人は領土のみならず、人権も、財産も奪われることになっていく。悲惨な未来になっていく。

韓国人は、すでにもう竹島を奪い取ってしまった。

日本人を差別し、日本人を殺すことを正当化


これは日本人の誰もが他人事ではない。日本人すべてが当事者だ。私たちは日本人だというだけで、激しい憎悪にさらされて、どんどん追い詰められていく。

すでに中国や韓国では、日本人を見たらカネだけぼったくってやれという風潮があって、多くの日本人旅行者が狙い撃ちにされてぼったくられたりしている。

2012年の反日暴動では、「日本の男を見たら、すぐに殺せ! 日本の女を見たら、すぐに犯せ!」と煽っていたのはよく知られている。(「日本の男を殺せ、日本の女を犯せ」と、中国で煽られている

実際に、「日本人か?」と確認して、日本人だと分かったら殴ったり蹴ったりするような暴力を振るうようなケースも山ほどある。

大阪では、「生粋の日本人ですか?」と確認して高齢者を殺す狂った男まで出現した。(「日本人を殺せ!」が、いよいよ実際の行動として表れてきた

反日闘争は始まったばかりで、これからもっと執拗に、もっと大々的に、もっとエスカレートしていくのだ。

中国や韓国で、反日という日本人憎悪が原因で、日本人が殺されたり、日本女性がレイプされるようなケースが出てくるのは時間の問題だ。

言うまでもなく、反日という感情は、妥協のない憎悪なのである。それは、日本人を差別し、日本人を殺すことを正当化する。対馬から仏像を盗んでも、靖国神社に小便を垂れ流しても、すべて正当化されるものだ。

それでも、何かあったら「想定外」と日本人は驚くつもりなのだろうか。

これほどまで危険が目に見えているのに、まだ何も知らないフリをするつもりなのだろうか?

敵を敵と客観的に認識すらもできないのだから、このまま推移すると、どれほど日本人の立場が悪くなっていくのか想像するのも恐ろしい。

李鵬は1995年に、このように預言している。
「日本など20年も経てば地球上から消えてなくなる」

お願い

ダークネスTIGAの本文の全文転載は、いかなる理由があってもお断りします。
本文の舞台、参考になる写真がありましたら、提供いただければ嬉しく思います。感想やご意見も、お待ちしております。趣旨に合うものについては、積極的に反映していきたいと考えております。(メールはこちら