2013-05-17

日本で売春をさせられている韓国女性を救い出して帰国させよ


「日本維新の会」橋下徹共同代表による従軍慰安婦の発言で、日本が激震している。これについて、米国務省のサキ報道官はこのように述べた。

「あの時代に性的な目的で人身取引された女性たちに起きたことは悲惨であり、明らかに重大な人権侵害だ」

そして、このように締めくくっている。

「日本が過去に起因するこれらの問題の解決に近隣諸国と共に取り組み続け、前に進むことができるような関係を構築することを期待する」

これは、日本人に突きつけられた言葉であり、私たちはこれを受けて何らかの基本スタンスを持たなければならない時が来たことを自覚すべきだ。

いいだろうか。過去を清算するには、最も重要な問題は「もう二度とこのような問題が起きないように、徹底的に防御し、そして全世界にその取り組みをアピールすることだ。

韓国はこの問題に敏感だ。韓国人女性が日本で売春ビジネスに関わるなど、そんなことは絶対に、二度と、起きてはならないのである。


日本人はこれを放置していてはいけない


日本はこの問題を放置していると、全世界から問題国家と認識される。だから、私たちは今すぐこの問題に不退転の覚悟で取り組んでいることを示し、実際に行動に動くべきだ。

何をしなければならないのか。

それは、現在も日本に入って売春ビジネスに関わらざるを得ない外国人女性をひとり残らず見つけ出し、彼女たちを1分でも1秒でも早く自国に帰すことだ。

特に問題となっている韓国人女性を見つけ出し、ひとり残らず「救い出して」やらなければならない。

かわいそうな彼女たちを国に帰して上げなければならない。そして、彼女たちを売春の世界に送り込んだ関係者には重い刑罰を与えなければならない。

現在でも売春ビジネスのために日本に入ってきている韓国人女性は約5万人も存在すると言われている。5万人が日本で売春を「させられている」のである。現代の悲劇だ。

日本人はこれを放置していてはいけない。

今、世界中の目が日本に注がれており、日本人がどのように「問題に取り組むか」が注目されているのである。一番分かりやすいのは、政府が、そして日本人がこのように宣言することなのだ。

「日本は、売春ビジネスを強いられている外国人女性を、ひとり残らず見つけ出し、みんな自国に帰し、売春業者を徹底的に処罰します」

私たちは、もう日本に入ってきて売春している外国人の売春女性を放置しておくことはできないし、絶対にそれを許してはならない。それを放置するのは罪だ。

「韓国女性を救い出し、すぐに帰国させよう」


日本人が、つまりあなたがしなければならないことは明白だ。すぐに政治家や警察に「売春に関わる5万人の韓国女性を助け出してすぐに帰国させよ」と訴えることである。

また、多くの政治家に「現代の売春女性を救い出して、国に帰してあげることが取り組みのアピールになる」ことを訴えることだ。

そして、ツイッターやフェイスブックで、この問題が注目されている今こそ、現代の韓国人売春女性を救い出す絶好の機会であることを訴えるべきだ。

日本で性風俗に関わらざるを得ない韓国人売春女性を、とにかく「救出」し、彼女たちを「帰国」させることに全身全力を挙げて行動してほしいと、訴えて欲しい。

現代の売春女性を救い出せないで、どうして問題を解決できるのか。現在、性風俗で「働かされている」韓国人女性5万人を救い出せないで、どうして日本は尊敬されるというのか。

彼女たちをひとり残らず見つけ出し、帰国させて幸せにして上げるべきだ。そして、再び人身売買させられて日本に連れ込まれないように徹底監視してあげるべきだ。

あなたはとにかく全力で彼女たちが帰国できるように訴えて欲しい。そして、二度と日本で売春しなくてもいいように、政治家に法整備するように訴えなくてはならない。対策本部を作って対応すべき問題である。

さらに、韓国人女性を売春させている全世界の国々に向かって、日本と同じ取り組みをするように訴えるべきなのだ。そこまでしなければ、いつまで経っても日本は尊敬されない。

「5万人の韓国女性を救い出し、すぐに帰国させよう」

もう一刻の猶予もない。今、日本は不退転の決意で取り組みをしなければならないように追い込まれている。

彼女たちを救出し、帰国させるように、とにかく政治家に訴え、世論に訴え、そして明日からでもその取り組みが始まるように警察にも訴えるべきだ。

日本の品位のために、そうしなければならないのである。

とにかく、声を上げなければならない


それにしても何ということだろうか。なぜ日本政府はこのようなかわいそうな女性たちを救い出そうとしないのか。

なぜ、韓国の女性たちが日本の性風俗で売春ビジネスに関わっているのを見て、見ぬ振りをしているのだろうか。なぜ、彼女たちを帰国させようと努力しないのか。

政府の怠慢は、許しがたいレベルにある。

これは全日本人が、政府に対して激怒しなければならない問題である。

これだけ従軍慰安婦問題で韓国から責められているのに、よりによって現在も5万人の韓国女性を日本国内で売春させていることに対して恥ずかしいと思わないのだろうか。

そもそも政治家が夜の韓国人女性に関わっているという黒い噂もあったはずだ。

江田五月、川端達夫、岩本司、杉村大蔵のような政治家が、こういったかわいそうな韓国女性を赤坂の韓国人クラブで関わっているとか、そのような噂だ。

こんなことが許されていいはずがない。言語道断だ。夜の世界で、韓国人の女性を弄ぶとは、政治家としての自覚すらもないように見える。

このような政治家を放置しているから日本は世界から責められるわけであり、またこのような女性たちを日本で働かせているから問題がこじれているのである。

だから私たちは、この問題を受けて、とにかく声を上げなければならない。これは国民の声だ。

一刻も早く現代の韓国人女性を夜の世界から救い出して、全員帰国させて、彼女たちが再び人身売買で日本に連れてこられないようにしてあげることだ。

すべての政治家、特に橋下徹氏には、贖罪も兼ねて一刻も早くそうするように誰か進言してあげて欲しい。

橋下氏はこの問題で失言したが、この失言を挽回するには行動するしかない。口だけでは駄目だ。実際に行動を起こさなければ未来はない。

「外国人女性が売春ビジネスで放置されていることを反省します。日本は、売春ビジネスを強いられている外国人女性を、ひとり残らず見つけ出し、みんな自国に帰し、売春業者を徹底的に処罰します」

橋下徹氏はそう宣言し、これを大阪から決意を持って始め、彼の剛腕でブルドーザーのように進めるべきではないだろうか。

韓国女性が日本で売春を強いられているのに、ずっとこれを放置している思われるのは致命的だ。

とにかく、日本で売春をさせられている韓国女性を救い出して帰国させるべきだ。いつまでも、このような人権侵害を放置していてはいけない。それこそ、日本の恥だ。



お願い

ダークネスTIGAの本文の全文転載は、いかなる理由があってもお断りします。
本文の舞台、参考になる写真がありましたら、提供いただければ嬉しく思います。感想やご意見も、お待ちしております。趣旨に合うものについては、積極的に反映していきたいと考えております。(メールはこちら